独り豚骨ラーメン部

東京の豚骨ラーメンを紹介するブログ

特に美味しかった豚骨ラーメン店BEST3をご紹介します!

独り豚骨ラーメン部 20日目 

美味しかった豚骨ラーメン店 BEST 3

 本日は20投稿目を記念して、これまでにご紹介した19店の豚骨ラーメン店の中から特に僕が美味しいと思ったおすすめのお店BEST 3をご紹介したいと思います。

素人の勝手な評価基準で選んでいます。この記事をご覧になられたラーメン関係者の方々、決して気を悪くしないでくださいね。

BEST 3 ラーメン 秀華(しゅうか)@柴崎

 「なんでこんな場所に!?」と思うほど、住宅街の中でひっそりとご家族で営業されている小さな豚骨ラーメン屋さんです。

おすすめは「とんこつチャーシューメン」。柔らかくて食べ応え満点の特大チャーシューが3枚もトッピングされていて値段は800円と超コスパの良いラーメンです。返しの醤油が香ばしい豚骨スープに超極細ストレート麺の組み合わせが何とも言えない心地よい気分にさせてくれます。

このお店は遠方から足を運ぶ価値のある豚骨ラーメン屋。もっと有名になってほしいものです。

 

f:id:taku-no-shin:20200128141041j:image

京王線の柴崎駅から徒歩4分。品川通りから少し奥に入ったところ、周りは住宅しかない場所にひっそりと佇んでいます。


f:id:taku-no-shin:20200128141038j:image

丼からはみ出した特大のチャーシューを見るだけでワクワクしてきます!


f:id:taku-no-shin:20200128141044j:image

お箸で持ちきれないくらいのサイズですが、持つと簡単にちぎれるくらいに柔らかく煮込まれています。 

 

taku-no-shin.hatenablog.com

 

BEST 2 博多麺房 赤のれん 西麻布本店@六本木

BEST 2は現在の博多ラーメンの礎を築いた皆さんご存じの「赤のれん」です。東京で営業を開始したのは40年以上前の1978年。東京で初めて豚骨ラーメンを提供したお店です。

赤のれんのラーメンは十分に炊きだした豚骨の旨味に返しの醤油のキレが絶妙で神がかり的に美味しいです。飲むほどに味わい深い一品で、クセのないマイルドな味ですので、どなたでも楽しめるラーメンです。

 

f:id:taku-no-shin:20200128140947j:image

お店は六本木通り沿いです。六本木駅から徒歩10分ほど渋谷方面に歩きます。


f:id:taku-no-shin:20200128140951j:image

 チャーシューめん(1000円)と明太ご飯(200円)です。

 

f:id:taku-no-shin:20200128141004j:image

 この薄味のチャーシューが豚骨スープと相性抜群!

 

taku-no-shin.hatenablog.com

 

BEST 1 博多ラーメン しばらく 日本橋店@水天宮前

そしてBEST 1はキングオブ豚骨ラーメン「博多ラーメン しばらく」です。このお店だけは外せません!創業から60年以上の歴史を持ち、福岡では老若男女から愛される名店中の名店。東京では日本橋でその味を楽しむことができ、水天宮前駅から徒歩3分の場所にお店があります。

脂や醤油、調味料などで誤魔化すことなく、豚骨の旨味だけを存分に味わえる超一級品のラーメンです。

 

f:id:taku-no-shin:20200128140914j:image

和モダンのお洒落な店構えです。歌舞伎の「隈取(くまどり)」が博多ラーメン しばらくのトレードマークです。


f:id:taku-no-shin:20200128140906j:image

オーソドックスな見た目です。余計なものをいれない、これぞ伝統的な博多ラーメンって感じです。


f:id:taku-no-shin:20200128140910j:image

 白ゴマをたくさん振りかけて食べましょう!

 

taku-no-shin.hatenablog.com

  

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

まだまだ寒い日が続きますが、美味しい豚骨ラーメンを食べて冬を乗り切りましょう!次回も張り切って紹介しま~す。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

麺の坊 砦@渋谷:一風堂の愛弟子が作る絶品豚骨ラーメン

独り豚骨ラーメン部 19日目

f:id:taku-no-shin:20200124115931j:image

麺の坊 砦とは

本日ご紹介するのは渋谷の麺の坊 砦(とりで)。 

「麺の坊 砦」の大将 中坪正勝さんは一風堂の愛弟子です。

一風堂で10年以上修業した後、2001年に渋谷にお店をオープンさせました。中坪正勝さんが一風堂で修業されていた時代はまだ一風堂が全国区ではなかった時代です。そんな時代に一風堂の味に惚れ込んで自ら修業を申し出たというのですから、中坪さんの行動力には感服しますね。

「麺の坊 砦」は芸能人が訪れるお店としても有名です。最近では、ベッキーがお忍びで来たとの噂がありました。

 砦ラーメンの特徴は、

気温や湿度により毎日調整する自家製麺!

普通の博多ラーメン屋さんは細麺しか提供しませんが、砦では細麺だけでなく太麺も選ぶことができます。

どんな麺か楽しみ!それではいってきまーす!

麺の坊 砦の外観と店内

砦の外観

砦の外観です。旧山手通り沿いにあります。お店は渋谷駅より神泉駅に近いです。渋谷から離れているせいか、間口が広くて都会のラーメン屋さんとしては比較的大きなお店ですね。

 

砦の製麺工場

お店の近くにある製麺工房。

気温、湿度を考慮してこの工房で毎日麺を作ってるわけですね。クリーンさを保つために、毎日2時間かけて清掃しているそうです。 プロの仕事に感服です!


砦の店内

広々とした店内。

I字のカウンターに10席ほど、テーブル席が15席ほどあります。テーブルもピカピカですし、かなり清掃が行き届いています。ハンガーや荷物カゴも用意されています。


砦の卓上調味料

卓上調味料です。左から紅生姜、辛子高菜、黒コショウ、白&黒ゴマ、餃子用タレ、お酢、替玉用タレ。

博多ラーメンは白ゴマが多いですが、

砦は白と黒を混ぜたゴマが特徴。

白ゴマと黒ゴマの両方の風味を楽しめますね。

 

砦の辛子高菜

 僕が大好きな辛子高菜!

かなり辛くて、キムチのような酸味があります。

比較的細かくカットされています。

 

麺の坊 砦のメニュー

砦のメニュー

砦の基本メニューです。

 砦ラーメン 750円

 肉もやしラーメン 900円

 のりと半熟玉子 900円

 肉増しラーメン 1050円

 海老ワンタンめん 1050円

 のり玉子海老ワンタンめん 1200円

 

麺の坊 砦のラーメン

今回注文したのは、

肉増しラーメン(1050円)と半餃子(280円)!

食券機はありませんので、口頭で店員さんに注文です。 

店員さ~ん、お願いしま~す!

 

注文して3分ほどでやってきましたー!

 

砦のラーメン

トッピングはキクラゲと青ネギともやしが少々。見た目は純豚骨の典型的な博多ラーメンです。余計なものが入っていない、きれいな色ですね。

ネギは京都から直送してもらう九条ネギだそうです。

細かいところにも店主の拘りが見えますねー。


砦のラーメン

ではでは、まずはスープからっと。

う~ん、確かに一風堂とは違う!

一風堂と同様に優しいマイルドな味で油っぽくもないですが、ほどよくニンニクが効いていて、豚骨のコクが強い気がします。よく煮込まれてるな~、こりゃ~コラーゲンの塊ですな。

風味が最高に良いです!


砦のラーメン

自家製の極細ストレート麺。

食べ応えあるけど、歯切れが良いです!


砦のラーメン

2日間じっくり煮込んだチャーシュー!

箸で持つと崩れるくらい柔らかく煮込まれています。塩がよく効いていてクリーミーな豚骨スープにぴったりです!豚肉そのもの味も感じます。うめ~。


砦のラーメン

最後はやっぱりこれ!

辛子高菜にゴマぱっぱ!

酸味の強い辛子高菜と豚骨スープが良く合います。黒ゴマも混ざっているので香りが良いです! 

 

砦のラーメン

一口サイズのかわいいミニ餃子!

柚子胡椒が良いアクセントになってます!

皮のパリパリ感やジューシーさはあまり無いですが、酒のつまみとしては食べやすいサイズでGoodです。赤い柚子胡椒は緑色のものより、香りが高くて辛いので、このあっさりした餃子に超フィットしてます!ナイスチョイス!

 

個人的評価とおすすめポイント

「麺の坊 砦」さんのラーメンを勝手に評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★
ラーメンの見た目 ★★★☆☆
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★★☆☆
女性が1人で入りやすい度  ★★★★★
  • 一風堂と同じく豚骨臭さが少なくてクセのないマイルド系なので、豚骨初心者にも受け入れやすいラーメンです。
  • 優しい味のスープに濃いめのチャーシュー、香り高い九条ネギ、酸味強めの辛子高菜のバランスが絶妙で一風堂とは違った味を楽しめます。
  • 店内キレイですし、ハンガーや荷物カゴもありますので、女性にもおすすめです。

店舗情報とアクセス

 朝3時まで営業していますので、終電逃した方は是非どうぞ!

営業時間

11:00~翌3:00

定休日 水曜日
住所 渋谷区神泉町20-23
駐車場
電話番号 03-3780-4450

 

最寄り駅は京王井の頭線の神泉駅です。神泉駅からは徒歩4分で到着しますが渋谷駅から歩くと15分くらいかかると思います。

 

渋谷のおすすめラーメン店(おまけ)

渋谷では、以前紹介した2店もおすすめですので、お近くに来られた際は是非行ってみてください!

 

taku-no-shin.hatenablog.com

 

taku-no-shin.hatenablog.com

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽しかったよー!次回も見たいよー!という方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

【龍の家@新宿】豚骨+背脂の他とは違う久留米ラーメン!

独り豚骨ラーメン部 18日目

 東京の豚骨ラーメンを紹介するブログです。

f:id:taku-no-shin:20200122143242j:image

 今回ご紹介するのは新宿の人気店「龍の家(たつのや)」です!

「龍の家」とは

龍の家は、福岡の久留米で20年前に創業したラーメン屋さんです。

久留米と言えば豚骨ラーメン発祥の地。南京千両や大砲ラーメンが有名ですね。久留米ラーメンは骨の髄まで豚骨をとことん煮込んで継ぎ足し製法でスープを作り、その分匂いも強いのが特徴です。

「龍の家」のラーメンの特徴は何と言っても、

豚骨に背脂を組み合わせた極旨スープ!

久留米ラーメンは純粋に豚骨だけでスープを作るお店が多い中、背脂を使うというのは大変珍しいです。「龍の家」は主に福岡県の中央部で複数店舗展開されており、東京では新宿と板橋に店舗があります。

「龍の家」までのアクセス

 JR新宿駅から徒歩7分、大久保に向かう途中の小滝橋通り沿いにあります。この辺はラーメン屋さんが多く、「麺屋武蔵」「蒙古タンメン中本」などの人気店が近くにあります。

「龍の家」の外観・店内の雰囲気

f:id:taku-no-shin:20200122144539j:image

 昼過ぎ13時半頃にとうちゃ~く。お昼時は終わってますが、まだ10人くらい並んでました。

さすが人気店です。行列が途切れない。

この待ち時間が余計にラーメンを旨くすると信じて待つこと20分、ようやく店内に案内されました!あ~寒かった。。。

 

f:id:taku-no-shin:20200122143507j:image

席は、L字カウンターに10席ほどですかね。4人用のテーブル席も2つあります。カウンター席は隣同士が近くて、結構キツキツです。オープンキッチンの厨房では店員さんが4人体制で手際よく調理しています。店内、豚骨の匂いはほとんどなく、テーブルの上もきれいです。若い男性客や外国人の旅行客が多い印象です。


f:id:taku-no-shin:20200122143316j:image

 もやしのナムルが卓上にあります。これはもちろん食べ放題!

ピリ辛ですごく美味しいです。

普通のナムルより辛味が強くてお酒に合いそうです。あとでラーメンに入れてみよっと。


f:id:taku-no-shin:20200122143309j:image

 辛子高菜です。もやしのナムルと違ってこちらは比較的マイルドな味付け。辛味、酸味が弱く、食べやすいですね。ご飯とベストマッチしそうです。

 

「龍の家」のラーメン

今回注文したのは定番メニューの

とんこつ こく味スペシャル(1100円)!

 

待つこと2~3分。きったー!早い!

 それでは、いただきま~す!

f:id:taku-no-shin:20200122143531j:image

背脂がプカプカ浮いた久留米ラーメンっぽくない見た目!

うーん!良い匂い!

トッピングは、チャーシュー、もやし、煮卵、キクラゲ、青ネギ少々。

真ん中の黒い液体は特性の辛みそですね。


f:id:taku-no-shin:20200122143348j:image

ではではスープから!

豚骨の旨味が凝縮されてます!

うん!これは旨い!

コクのある豚骨スープが背脂でまろやかになっていて、ほどよいニンニクの匂いが心地いい~。

後味もすごく良いです。

決してクドくないけど、口の中にいつまでも旨さが残る感じ!背脂効果ですごくあったかいし。待った甲斐がありました!


f:id:taku-no-shin:20200122143354j:image

 硬めに茹でてもらった細麺ストレートです。博多ラーメンの麺よりはモチモチ感があって、めいっぱいスープを巻き込んでくれます!かなりツルツルしていて食感がめちゃめちゃいいっす!

卓上のもやしのナムルと合わせて食べると、シャキシャキ&モチモチで一層楽しい食感になります!


f:id:taku-no-shin:20200122143340j:image

 このチャーシューもGooood!

硬めですが箸で簡単に切れます。肉厚で味濃い目ですけどスープの旨さを邪魔していません。むしろ、チャーシューのタレの旨さとスープのコク、ダブルの旨さが一気に口に飛び込んで来ます!


f:id:taku-no-shin:20200122143351j:image

パカっと半分にした煮卵は一転して味薄目。この半熟加減が気に入ったー!白ご飯に乗せて醤油ぶっかけて食べてー!


f:id:taku-no-shin:20200122143344j:image

 最後は辛子高菜とゴマでお色直ししていただきます!辛子高菜とゴマってホントに豚骨に合いますよね。

 

ごちそうさまでしたー!ありがとうございましたー!

個人的な評価

最後に素人ながら「龍の家」さんのラーメンを勝手に評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★★★
女性が1人で入りやすい度  ★★☆☆☆
  • 全体的にすごく完成度が高い一品でした!
  • スープは豚骨のコクが十分に溶け込んでいて、適量の背脂がさらに旨味を引き立ててる感じ。ほどよくニンニクの風味が感じられ後味がいいです。
  • 麺にも創意工夫が施されている感じで、とにかく食感が最高です。このスープにはこの麺がベストマッチですね。
  • 豚骨独特の匂いもないので、豚骨ファンだけでなく、どなたにも受け入れやすいラーメンだと思いました。
  • 店内は狭く、結構混んでいるので女性お人ではちょっと入りづらいかもです。

 東京限定のつけ麺も次回食べてみよっかな。

f:id:taku-no-shin:20200122162242j:image

店舗情報 

 並ぶ必要がありますので、時間に余裕があるときにどうぞ!

営業時間

11:00~23:00

定休日
住所 新宿区西新宿7-4-5
駐車場
電話番号 03-6304-0899

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽しかったよー!次回も見たいよー!という方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

焼きラーメンって知ってる?【焼麺 劔@高田馬場】

独り豚骨ラーメン部 17日目

f:id:taku-no-shin:20200120121935j:image

 前回に続き今回も高田馬場にお邪魔して↑これを食べて来ましたー!

 

焼きラーメンとは

焼きラーメンってみなさんご存じでしょうか?

ひとことで言えば、豚骨味の焼きそば!

福岡天神の屋台「小金ちゃん」が考案したと言われてます。

「小金ちゃん」は繁華街天神のど真ん中、親不孝通りの入り口付近にある屋台で、戦後の昭和20年代から営業しているすごく歴史のある屋台。現在は2代目が営まれています。

焼きラーメンは、炒めた麺と野菜に濃い目の豚骨スープとウスターソース、醤油などで味付した鉄板料理。

B級グルメ感たっぷりの料理です。

麺は、博多ラーメンの極細ストレート麺ではなく、卵を使った中太麺が使われるのが一般的。スープは、サラサラ系ではなくドロドロ系を使います。

 

僕が福岡に住んでた約20年前はそんなにポピュラーな食べ物ではありませんでしたが、10数年前から東京の居酒屋でも普通に提供されるようになりましたよね。

 

今回は、東京で焼きラーメンを食べるならこの店と言われる「焼麺 劔」に伺いましたー。焼きラーメン専門店って他に無いかも。

僕は初めて行くお店なんですよね。楽しみですー!

「焼麺 劔」とは

 高田馬場に劔がオープンしたのは今から12年前の2008年。当時は焼きラーメンなるものがまだ一般的ではなかったので、パリパリ麺の新食感ラーメンとしてかなり話題になったらしいです。以降、ラーメン激戦区高田馬場で人気店となり、今では埼玉の三郷にも店舗があります。

劔の焼きラーメンは、博多の屋台で食べるものとは少し違って、カタ焼きそばのように茹でた麺をパリパリに焼くのが特徴です。独自の濃厚スープとこの焼麺を武器に激戦区高田馬場でファンを増やし続けているお店です。

「劔」の外観・店内の雰囲気

f:id:taku-no-shin:20200120122051j:image

劔の外観。高田馬場駅から徒歩5分くらいで到着です。

早稲田通りから一歩奥に入った比較的静かな場所にあります。

「劔」の文字が象形文字のようです。

 

f:id:taku-no-shin:20200120133447j:image

店内には、若者からサラリーマン、カップルまでいて客層広いです。

写真では分かりづらいと思いますが、照明がかなり暗め。カウンター10席のみです。


f:id:taku-no-shin:20200120122044j:image

オープンから3年後の2011年にはジモア主催 高田馬場のベストラーメンで2位に選ばれています。1位がどのお店だったのか気になりますがググっても出てこない ( 一一)

 

f:id:taku-no-shin:20200120132256j:image

 食券機、結構オールドタイプっす。

お札は千円札以外は使いませんのでご注意を!


f:id:taku-no-shin:20200120122048j:image

卓上調味料です。コショウ、一味唐辛子、すりおろしニンニク、紅生姜です。

さすがに辛子高菜はないかっ!博多ラーメンに必須のゴマも無しです。

 

f:id:taku-no-shin:20200120122103j:image

 紙エプロンが用意されているのは嬉しいですね。

服を気にせず食べられます。


f:id:taku-no-shin:20200120122040j:image

劔流 「食の心得」!

なになに~??まず鰹節が出てくるのか~。

「劔」の焼きラーメン

僕が注文したのは

目玉焼麺(840円)です。

麺の量は少なめ、普通、大盛から選べます!

 

f:id:taku-no-shin:20200120132312j:image

食の心得にも書いてあったとおり、食券を渡してすぐに、

ミニすり鉢と鰹節が渡されましたー。

鰹節をすりすりして待つことしばし、厨房からジュ~ジュ~鉄板で麺を焼く音が聞こえてきましたー!食欲そそる心地のいい音です。もうそろそろかな~。

 

きったー!

 

f:id:taku-no-shin:20200120122758j:image

見た目はほとんどカタ焼きそば!

スープの色は濃い茶色で、醤油が効いている感じです。

トッピングはシンプルで、メンマと青ネギだけです。

この時点でこんがり焼けた麺がめちゃ香ばしいです!


f:id:taku-no-shin:20200120122802j:image

ベーコンと見間違えるようなチャーシュー!

 脂の多い部位を使っていて見た目以上に豚肉感が楽しめます!

しかお箸で簡単に切れるくらい柔らか~い。味付け濃いめでスープに絡めて食べると濃厚度がアップします!これは白いご飯に乗っけて食べたいタイプのやつです!


f:id:taku-no-shin:20200120122806j:image

そしてスープをいただきます。

う~ん!ドロドロ濃厚!旨い!

見た目通りドロドロ系でつけ麺スープに近いです。今までに食べたことない味。豚骨の旨味に加えて、魚介の出汁がしっかり効いて醤油の風味が鼻にささってきます。やっぱり醤油が効いてるな~。一般的な焼きラーメンはほとんどスープがないのですが、劔の焼きラーメンは結構スープの量が多いです。レンゲが止まりません!これはやみつきになりそうです。


f:id:taku-no-shin:20200120122751j:image

お次に麺をほぐしてスープに馴染ませます。

麺は中太の平打ちっぽい麺です。

これこれは不思議な食感!

カリカリとモチモチが両方楽しめる!

 焼いた麺が香ばしいこと。焦げた麺の香りと濃厚スープのおかげで口と鼻が同時に「おいしー!」と言わんばかり。外側のカリカリ部分と内側のモチモチ部分をぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて食べるのがおススメですよー。普通のラーメン屋さんでは味わえない食感が楽しめます。普通のラーメンと違ってツルツルいけないので、少し食べにくいと感じるかも。


f:id:taku-no-shin:20200120122754j:image

 最後にすりつぶした鰹節と紅生姜をオン!

 香りが倍増しました!

見た目はジャンク感が半端ないですが、この鰹節の香りはすごくGoodです!

 濃厚スープ(豚骨、醤油、魚介)+こんがり麺+鰹節で香りが何層にも重なってます。

鰹節はもっと量を入れたいな~。

個人的な評価

最後に素人ながら「劔」さんのラーメンを勝手に評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★
ラーメンの見た目 ★★★☆☆
店内のキレイさ ★★★☆☆
店員さん元気度 ★★★★
女性が1人で入りやすい度  ★★★★
  • とにかく香りが良いラーメンです。豚骨+醤油+魚介+焦げた麺+鰹節。この5つの香りが同時に楽しめるラーメン。しかもそれぞれ存在感があって、口だけでなく鼻も喜ぶ貴重な一品でした。
  • カリカリの焼き麺の食感は確かに今までにないものでした。個人的にはもう少し弱めに焼いてもらってツルツルいきたいところです。
  • 店員さん、かなりチャキチャキしていて仕事ぶり見ていて気持ちが良かったです。
  •  大通りから少し小道に入った場所にあって目立たないので女性お一人でも入りやすいかと思います。ラーメン屋さんとしては珍しく紙エプロンもあるのでスープが飛ぶのを気にしなくて済みます。
  • お酒のシメに食べるラーメンとしては、パンチがあり過ぎてちょっとキツいかな。

店舗情報 

夜は早めに閉店してしまいので、行くならお酒を飲む前です!

営業時間

11:00~15:00

18:00~21:30

定休日 日曜日
住所 新宿区高田馬場2-6-10
駐車場
電話番号 03-3200-5911
公式サイト http://tsurugi-men.com/

 

「劔」までのアクセス

 高田馬場駅から徒歩5分で到着します。早稲田通りを神楽坂方面に歩くと途中で「スタ丼」が見えるので、そこを左に曲がります。通り道に人気店の「野方ホープ」と「ばりちゃん」があります。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

楽しかったよー!次回も見たいよー!という方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

【麺友一誠@高田馬場】白ご飯必須!神品皮付き炙りチャーシュー!

独り豚骨ラーメン部 16日目

「麺友一誠」とは

本日は高田馬場の人気店をご紹介します。

麺友一誠(めんゆういっせい)です!

ラーメン 激戦区で20年近い実績のあるお店。 

 夕方行くといつも満席、並ばないと入れないので昼間のお客さんが少ない時間帯を狙って行ってきました。

麺友一誠は鹿児島の徳之島ご出身の兄姉で営まれていて、

ウリは奄美の豚を使った炙りチャーシューと背脂入りの白濁豚骨スープ!

特にこの炙りチャーシューが一級品で、これが食べたくて僕は若い頃から通ってます。

普通の博多ラーメンとは違った豚骨ラーメンが楽しめるお店ですのでお近くに来られた際は是非試してみてください!

そうそう。最近ツイッターを始めましたので(初心者ですが)、よろしければフォローいただけると嬉しいです!

 

「麺友一誠」の外観・店内の雰囲気

f:id:taku-no-shin:20200116123522j:image

 JR高田馬場駅から歩いて5分のところにお店があります。

比較的学生が少ない路地にひっそりと佇んでいます。

 

f:id:taku-no-shin:20200116123555j:image

お店に入ってビックリ。

なんと半分以上が女性客!

店内はキレイで比較的広々しています。

カウンター席のみで10席ほどですかね。

すでに炙りチャーシューのいい匂いが漂ってきます!

ご兄姉で手際よく調理されています。


f:id:taku-no-shin:20200116123549j:image

 お店に入るとまず目につくのがこれ!店内の至る所に貼ってあります。皮付きってのがいいんですよね。

『コラーゲンたっぷり』!

だから女性客が多いのか。納得 ('ω')ノ

 

f:id:taku-no-shin:20200116124548j:image

メニュー表です。

 

f:id:taku-no-shin:20200116144953j:image

 夜からの一品メニューです。ゴーヤのおひたしで一杯やるのもいいですね!

 

「麺友一誠」のラーメン

 注文したのはもちろこれ↓

皮付き背脂入りラーメン(730円)!

麺友一誠の一番人気です!

炙りチャーシューって手間かかるのにすごくリーズナブルですよね (^^)/ この価格がうれしいです!

食券制ではないので口頭で店員さんに注文します。

お願いしまーす。

 

注文してからほどなくして、

クンクン!きたー!チャーシューを炙る匂い!

 麺友一誠は注文を受けてから1枚1枚チャーシューを炙ってくれます。チャーシューに塗られた甘ダレが焦げる匂い。めちゃめちゃ香ばしいです!もう少しの辛抱!ガマンガマン

そして数分後、、、、待ってました!

 

f:id:taku-no-shin:20200116123638j:image

チャーシュー3枚がきれいに飾られてます。トッピングは、パリパリ海苔、ほうれん草、写真では見えないけどモヤシが少々。

豚骨とニンニクと炙りチャーシューの匂いがたまりません!


f:id:taku-no-shin:20200116123806j:image

見てください!この神々しさ!

いい具合に焦げたチャーシューと背脂のコントラストがやばいですよね。焼き肉のとんトロのようです。


f:id:taku-no-shin:20200116123801j:image

いつものようにまずはス~~プ!

うん!やっぱり旨い!

背脂ラーメンにしては、さっぱりしていて全然クドくないです。すごくまろやかで、ほどよくニンニクが効いていてゴクゴクいけます。豚骨と背脂って合いますねー。しかも背脂のおかげでスープが温かい。寒い日にはありがたいです!


f:id:taku-no-shin:20200116123756j:image

中太モチモチ麺。このまろやかスープにはちょうど良い太さとコシ!歯応えを楽しみつつ、ツルツルいけちゃいます。


f:id:taku-no-shin:20200116123811j:image

 それではお待ちかねのチャーシュー!

 厚切りプルプル、食べ応え満点です!

それにしても、すげー柔らかいな~。 甘ダレの味も最高です。皮付きってのが余計に食感と香ばしさを倍増させてます。このクオリティはヤバいっす。食べたら絶対に白ご飯が欲しくなりますよー!

百聞は一見に如かずということで

続きはツイッターの動画でお楽しみ下さい!

 

 

本日もごちそう様でした。

福岡から上京した甲斐がありましたー!ありがとうございました!

個人的な評価

最後に素人ながら「麺友一誠」さんのラーメンを勝手に評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★★
店内のキレイさ ★★★☆☆
店員さん元気度 ★★★☆☆
女性が1人で入りやすい度  ★★★★
  • 背脂の投入量が丁度よく、豚骨スープとの相性抜群です。比較的あっさり系ですが豚骨のコクは十分に感じられます。
  • チャーシューが超旨いです。肉厚なのに柔らかくて「いい豚使ってるな~」というのがすぐに分かります。甘ダレが焦げた匂いだけで白飯いけそうなくらい香ばしいです。白ご飯にチャーシューを乗せて食べると美味しいと思います。
  • このチャーシューが3枚も乗ってて730円なのでコスパはかなり高いと思います。
  • お店は早稲田通りから一歩奥に入った路地にありますし、店内の落ち着いた雰囲気ですので女性お一人でも気兼ねなく入れる感じです。コート等をかけるハンガーはありますが、荷物カゴはないです。

店舗情報 

営業時間

11:30~15:00

17:30~23:00

定休日 日曜日、祝日の月曜日
住所 新宿区高田馬場3-13-3
駐車場
電話番号 03-3360-6336
公式サイト

 

「麺友一誠」までのアクセス

 高田馬場駅から早稲田通りを中野方面に歩きます。

中華料理「琥珀」から右に曲がった路地にあります。

⬇︎これが見えたら右に曲がれです。

f:id:taku-no-shin:20200116204936j:image

 

楽しかったよー!次回も見たいよー!という方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

「濃麻呂@二子玉川」一風堂に負けるな!安いし早いしうまい!本格博多ラーメン

独り豚骨ラーメン部

15日目

にほんブログ村 グルメブログへ    

 

「濃麻呂@二子玉川」とは

今日はやけに寒いっすね。朝は雨降ってたし。こんな日は旨い豚骨ラーメン食べて心身ともに暖まりましょう!

さてさて本日ご紹介するのは安い!早い!うまい!がモットー濃麻呂(こくまろ)」です。ハイソサエティ 二子玉川で一風堂と人気を二分する有名店ですね。濃麻呂の創業は1993年。福岡の東地区で店舗展開しているラーメン屋さんです。東京では二子玉川にしか店舗はありませんが、のれん分けしたお店「博多食堂」が新宿と渋谷にあります。

濃麻呂のラーメンはあっさり系の優しい味です。豚頭を長時間じっくり煮込んでコクを引き出した白濁スープとかん水・小麦粉・卵のみを使った自家製麺がウリ。そうそう余談ですが、濃麻呂の二子玉川店で修業していたお弟子さんが武蔵小杉で「禿鷹」というお店をやってるんですよね。こちらにも今度行ってみよっと。

それでは行ってきまーす!

 

「濃麻呂@二子玉川」の外観・店内の雰囲気

f:id:taku-no-shin:20200115120408j:image

二子玉川駅から歩くこと3分。お店に到着です。駅から意外と近い。見た目、飾りっ気なくて旨いラーメン屋の風格が漂ってきます。黄色の濃麻呂カラーが目を引きますね!

f:id:taku-no-shin:20200115124139j:image

お店に入ると店員さんが「いらっしゃいませ~」と元気な声で出迎えてくれます!中はかなり狭いです。カウンター8席のみでお隣さん同士も近い!まるで屋台のようです。

ほぼ開店と同時に行きましたが、すでに満席でしたー!

それにしても客層広っ!女性お一人、外国人もいたりと。平日なのに次々とお客さんが入ってきます。さすが人気店です!
f:id:taku-no-shin:20200115120405j:image

 店内の食券機です。ラーメン650円とはなんと良心的!

ランチタイムは白ご飯が無料でついてきますよー。

大、中、小から選べます!これ嬉しいですね ^_^

 

「濃麻呂@二子玉川」のラーメン

 今回僕が注文したのは、

チャーシューメン(1000円)と煮玉子(100円)です!

 

店員さんに食券を渡して1分後、、、さっそく出てきました!

仕事早っ!やっぱ博多ラーメンはこうでなくちゃ!

それではいただきまっす!

f:id:taku-no-shin:20200115120502j:image

見た目は絵に描いたような超オーソドックスな博多ラーメンです。キクラゲとか海苔も無しです!きれいな色の豚骨スープにうっすら油が浮いていて食欲をそそられます。香りがすごくGoodです。
f:id:taku-no-shin:20200115120448j:image

まずはスープからいただきます。

うめ~ (^^)/ さっぱりしてるけどコクがある!

豚骨の旨味が凝縮された感じだけどあっさりしてます。油の量もちょうどです。全然クセが無くてこのまま一気に飲み干せそうなくらいです。

ツイッターに動画アップしていますので、よろしければ濃麻呂のさらさらスープをご堪能ください!

 

 
f:id:taku-no-shin:20200115120455j:image

濃麻呂自慢のチャーシュー!決して肉厚ではないですが

なんとも柔らかくてちょうどいい味つけ!

口に入れた瞬間うまいっす!味薄めで豚肉の旨さを感じます!できれば10枚くらい入れて欲しい。。
f:id:taku-no-shin:20200115120451j:image

 極細ストレート麺です。博多ラーメン独特の粉っぽさはないですが、歯ごたえがいいです。見た目以上に食べ応えアリです!

f:id:taku-no-shin:20200115135226j:image

今回僕のお気に入りがこれ!煮玉子様!

少し濃いめのタレが黄身にまでしっかり浸透していて、あっさりスープと一緒に食べると何ともいえない味わいが楽しめます!この煮卵、絶品です!
f:id:taku-no-shin:20200115120458j:image

この炒めた辛子高菜もスープとの相性抜群でした!

味は少し辛めで、煮玉子同様にあっさりスープによく合います!あっさりスープにアクセスを加えたい方は是非!結構辛いのでお子様は食べれないかも。。。

 

ごちそうさまでしたー!

個人的な評価

 最後に素人ながら「濃麻呂@二子玉川」さんのラーメンを評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★★★
女性が1人で入りやすい度  ★★★★
  • スープが抜群に美味しいです。さっぱりした中にも豚骨の旨さを十分に感じられます。ずっと飲んでいられそうです。こってりのド豚骨が好きな方は物足りなさ感じるかもしれません。
  • 煮玉子、辛子高菜、チャーシューの脇役たちがさっぱりラーメンの中でいい働きをしています。このスープに合うよう研究を重ねられた感じがしました。すごくマッチしていました!
  • 駅から少し離れた人通りの少ない場所にありますし、回転率はかなり高そうですので、女性お一人でも仕事帰りなんかにささっと食べれると思います。ただし荷物を置く場所はありませんのでその点ご注意。
  • 店員さんの対応も非常に気持ちがいいです。
  • ぼくが田園都市線の住民だったら、お酒飲んだ帰りは立ち寄ること間違いないでしょう。
  • 一風堂に負けず頑張ってほしい!

 

店舗情報 

営業時間

11:00~26:00

定休日 無し
住所 世田谷区玉川3-14-6
駐車場
電話番号 03-3708-2790
公式サイト http://www.kokumaro.com/

荷物置く場所がないので、お買い物する前に行くことをおすすめします!

 

「濃麻呂@二子玉川」までのアクセス

 高島屋の近くにあります。東急二子玉川駅から徒歩4分程度で着きます!首都高速の真下あたりにあります。

 

楽しかったよー!次回も見たいよー!という方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

「博多麺房 赤のれん@六本木」文句なく一級品の元祖博多ラーメン!

独り豚骨ラーメン部

14日目

 

東京のとんこつラーメンを紹介するブログです。

にほんブログ村 グルメブログへ

 

 

「博多麺房 赤のれん@六本木」とは

 

本日は言わずと知れた名店「博多麺房 赤のれんを紹介します!お店は六本木。豚骨スープに細麺という博多ラーメンの原型を作ったお店ですね。

 

赤のれんは1946年に津田茂さんが屋台としてスタートさせたお店です。70年以上の歴史!最初はうどんを提供していたそうですが、戦時中に中国で食べた豚骨スープをヒントに津田茂さんが独自の改良を重ねて、白濁の豚骨スープを完成させたそうです。もちろん僕も子供の頃から食べてる味ですし、今でも福岡の人たちにとっては世代に関係なく故郷の味として大変親しまれています。現在は福岡の中心地である大名地区で3代目が「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」として、その味を守っておられます!「節ちゃん」は2代目の名前からきているそうです。

六本木店は、先代の赤坂英晃さんが福岡の赤のれんで修業した後、のれん分けしてもらって1978年にオープンさせたお店です。東京で初めて博多ラーメンを提供するお店だったようです。今、僕たちが東京で美味しい博多ラーメンを食べられるのは、赤坂さんのおかげですね。感謝!感謝!

赤のれんのラーメンは、豚骨の臭みがなくあっさりしているのが特徴。The 博多ラーメンです。

 

僕は六本木店には何度か行ったことあるのですが今回かなり久しぶりです。楽しみです~。それでは行ってきまーす!

 

「博多麺房 赤のれん@六本木」の外観・店内の雰囲気

 

f:id:taku-no-shin:20200114130231j:image

 お店は六本木通り沿いに位置しています。見た目はごく普通のラーメン屋さんです。暖簾はやっぱり赤です。

 

f:id:taku-no-shin:20200114130302j:image
f:id:taku-no-shin:20200114130305j:image

店内もごく普通のラーメン屋さんって感じです。店員さんは4名ほどいましたが皆さん外国の方ですね。ちょっと元気がない感じ。カウンターに8席、4人用のテーブル席が3つです。テレ朝が近くなるせいか、芸能人のサイン色紙が飾られてます。店内、豚骨の匂いはほとんどなく、清潔感あります。食券機はありませんので口頭注文です。


f:id:taku-no-shin:20200114130309j:image

メニュー表です。六本木でこの価格ってうれしいですよね。企業努力に感謝です。

ラーメン 750円

大盛ラーメン 900円

チャーシューめん 1000円


f:id:taku-no-shin:20200114130254j:image

ランチタイムは+200円で各種ご飯とコールスローがついてきます。おかか、高菜、明太子、キムチ、チャーシューあんかけの中から選べますよー。


f:id:taku-no-shin:20200114130258j:image

 卓上調味料です。紅生姜、白ごま、こしょう、七味唐辛子、塩、餃子用の醤油と酢です。そうそう。思い出した!赤のれんって僕の大好きな辛子高菜がないんですよね。

 

「博多麺房 赤のれん@六本木」のラーメン

この日の注文はチャーシューめん(1000円)と明太ご飯(200円)です。

 よくラーメンの中に明太子がトッピングされているものがありますが、明太子にはやっぱりご飯が一番です!!みなさん、そうでしょ??

 

f:id:taku-no-shin:20200114130449j:image

ラーメンが来る前にコールスローが出てきましたー。コールスローというより、キャベツの酢漬け?っぽいです。マヨネーズ感がありません。シャキシャキ、甘酸っぱくて美味しいです。マヨネーズ嫌いなんでラッキー!「これで口をさっぱりさせておけよ」てことね。


f:id:taku-no-shin:20200114130438j:image

 コールスローをむしゃむしゃ食べてるうちにお盆に乗ってラーメンとうちゃーく!うっまそー!どうもお久しぶりです!


f:id:taku-no-shin:20200114130457j:image

トッピングはメンマ、ネギ少々、チャーシューの超シンプル系です。スープは一般的な博多ラーメンより濃い色をしています。匂いは全然ありません。この見た目!食べる前からもう幸せです!


f:id:taku-no-shin:20200114130435j:image

まずはスープから。コクがある~~!油っぽくなくてあっさりしていますが、豚骨の旨味と醤油の香ばしさが相まって半端なく旨いっす!豚骨の旨味だけを抽出した感じ。しかも1口目より2口目のほうが旨い。口の中でどんどん旨味が重なっていく感じで、何口飲んでも飽きるどころか一層旨くなっていく魔法のようなスープです!


f:id:taku-no-shin:20200114130453j:image

 麺は平打ちの細麺です。粉っぽさはないないです。コシがあって少しモチモチしていて食感がすごくいいです。

 

f:id:taku-no-shin:20200114130441j:image

 この硬めのチャーシューもたまりません!薄い味付けで激うま豚骨スープと一緒に食べると格別です!

 


f:id:taku-no-shin:20200114130500j:image

 そうそうラーメンの旨さに浸っててこいつの存在を忘れてました。明太子ご飯!着色濃いめの明太子です。どれどれ。


f:id:taku-no-shin:20200114130445j:image

こんな感じで海苔巻きにして食べてみます。おぉー、明太子は決してラグジュアリーではありませんが一般受けする食べやすい味ですね。200円で食べられる明太子ご飯としてはVery Goodっす。

 

ごちそうさまでしたー!相変わらずの旨さでした!ありがとうございました!

 

個人的な評価

 「博多麺房 赤のれん@六本木」さんのラーメンを評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★☆☆☆
女性が1人で入りやすい度  ★☆★☆☆
  • 僕が好きな辛子高菜が無いのですが、そんなことはどうでもよくなるくらいの美味しさでした。もちろん星5つ!
  • スープに豚骨の旨さが十分過ぎるくらい溶け込んでおり、それでいて醤油のキレも感じさせる超一級品です!妙な豚骨匂も無しです。
  • しらふでも酔っぱらった状態でも絶対に旨いと感じるはずです。
  • 酢漬けのようなコールスローもナイス!
  • 店内は問題なくキレイですが、店員さんが少し元気ないかも。
  • 外から店内の様子が丸見えではなく適度に見えます。荷物カゴやハンガーはなかったと思います。

 

店舗情報 

営業時間

月~土  11:00~翌5:00

定休日 日曜日
住所 港区西麻布3-21-24
駐車場
電話番号 03-3408-4775
公式サイト https://www.akanoren.com/

 朝5時まで空いてますので飲みすぎて終電逃した方!ぜひ立ち寄ってみてください。

 

「博多麺房 赤のれん@六本木」までのアクセス

 最寄り駅は六本木駅です。1a出口から出て、六本木通りを渋谷方面に10分ほど歩けば左手に赤のれんが見えます。

 

 

楽しかったよー次回も見たいよーという方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

「秀華@柴崎」住宅街にある奇跡のラーメン屋!極旨チャーシューをどうぞ

独り豚骨ラーメン部

13日目

 

東京のとんこつラーメンを紹介するブログです。

にほんブログ村 グルメブログへ

 

 

「秀華@柴崎」とは

 

 本日は調布の住宅街にポツンと佇むチャーシューの名店「秀華(しゅうか)」をご紹介します。前々からを目をつけていてなかなか行く機会がなかったのですが、やっと念願が叶いました!以前同じ場所に「柴崎亭」というラーメン屋さんがありましたが、今は隣駅のつつじヶ丘に移転されています。

 

秀華はチェーン店などではなくご家族で営まれており、地元の方に大変親しまれている街のラーメン屋さんです。以前はご夫婦で別の場所でラーメン屋さんを経営されていたそうですが、今は奥様と息子さん二人で秀華を営まれています。詳しいオープン時期は不明なのですが、おそらく2012年~2014年頃だと思います。

 

秀華のラーメンは博多のとんこつラーメンではなく、オリジナルのとんこつラーメンです。ウリは何と言っても特大の自家製チャーシュー!1枚でも十分なボリュームですが、名物のチャーシューめんは3枚のチャーシューが花びらのように盛られていてぱっと見ラーメンには見えません。

 

すごく楽しみです。それではいってきます!

 

「秀華@柴崎」の外観・店内の雰囲気

 

f:id:taku-no-shin:20200110135332j:image

この町中華のような外観!趣ありますよね。開店前に行きましたがすでに5人並んでました!


f:id:taku-no-shin:20200110135336j:image

店外に張り紙がありました。これが名物のチャーシューめんです!このボリュームで800円とは!なんと良心的!感謝です。


f:id:taku-no-shin:20200110135342j:image

店内の雰囲気です。他のお客さんもいて、あまり写真をパシャパシャ撮れる感じではないので1枚だけ!テレビが設置してあったりジャンプが置いてあったりと昔風ですが、店内は決して汚くはありません。むしろ床もキレイに掃除されており、嫌な匂いも無く、テーブルもピカピカでした!席はL字カウンターのみ。10席ほどです。

店に入ると腰の低いおばあちゃんが「いらっしゃ~い」と優しい声で出迎えてくれるのが僕的にはたまりません。まるで実家に帰ったような暖かさを感じます!


f:id:taku-no-shin:20200110135327j:image

卓上調味料です。すりおろしニンニク、白ごま、紅ショウガ、七味唐辛子、黒コショウ、お酢、醤油、ラーメンダレです。結構いろんなものが置いてありますね。


f:id:taku-no-shin:20200110135339j:image

 この壁を見てください。黄ばんだ壁に破れた近隣マップ。好みあるかと思いますが、僕はこーゆー風景好きです。

 

「秀華@柴崎」のラーメン

 さてさて何を注文しよーかなー。。。なんて迷うわけはなく、もちろん

とんこつチャーシューめん(800円)です。

 

食券機はありませんので 口頭でおばあちゃんに注文します。名物チャーシューめん、お願いしまーす!

 

おばあちゃんが注文を受け、満を持して息子さん登場。手際よく料理を進めます。

 

そして数分後「おまちどうさま~」。これまた優しい声でおばあちゃんが運んでくれました。

 

f:id:taku-no-shin:20200110135400j:image

出ったー!チャーシューでスープと麺が全然見えません!これこれ!これを待ってましたー!トッピングはパリパリ海苔と煮卵半分、青ネギ少々。いやトンピングはもはやどうでもいい。視界の90%がチャーシューで埋め尽くされます!見た目だけでこんなにワクワクするラーメンは久しぶりです!

 

f:id:taku-no-shin:20200110151605j:image

まずはいつものようにスープからいただきまっす。う~ん、美味い!とんこつらしさはあまり無いですが、返しの醤油がすごく効いていて香ばしいです。写真では油多めに見えますが、食べるとそんなに感じません。むしろあっさり系。ネギ油、ニンニク油などの香りが強いものではありません。この油、うまいっす!


f:id:taku-no-shin:20200110151613j:image

特大チャーシューをかき分けると器の奥底から細麺登場!そうめんくらいの細さです。コシはありませんが粉っぽさはなく、博多ラーメンの麺とは全然違います。スープをよく巻き込みつつ、スルスル入っていきます。

 

f:id:taku-no-shin:20200110135428j:image

それでは、いよいよチャーシューいってみよう。お箸で持ちきれないくらいのサイズです!肉厚で食べ応え満点です。よく味が染みていてしっかり煮込まれた感じですが、すごく柔らかいです!豚肉本来の味は薄い気がします。あっさりスープとよく合いますね~これサイコー!


f:id:taku-no-shin:20200110135414j:image

 煮卵、味薄めでいい具合にトロトロです。

 

ごちそうさまでしたー!おばあちゃ、ありがとうございまーす!美味しかったです!

 

個人的な評価

 最後に毎回勝手ながら「秀華@柴崎」さんのラーメンを評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★★
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★★★
女性が1人で入りやすい度  ★★★☆☆
  • すごくバランスの良いラーメンだと思いました。スープは醤油が香ばしいあっさり系で、それに超極細麺がかなりマッチしています。言うまでもなくチャーシューがすごく美味しいです。決して高級感があるわけではなく、おそらく高い豚肉ではないと思いますが、肉厚、柔らかくて満足度すごく高いです。
  • かなりコスパ高いです。普通のとんこつラーメンでも特大チャーシューが1枚トッピングされていて、それで550円です。この価格でこのラーメンは奇跡ですね。
  • 外観・内装ともに昔ながらの定食屋さんか町中華のような雰囲気ですが、店内は非常にキレイにされています。ちなみにトイレは和式。
  • 店員さん(おばあちゃん)が非常に温もりのある接客をしてくれて、好感が持てます。
  • 各駅電車しか止まらない、且つ、駅から少し離れているのが難点かな。

 

店舗情報 

営業時間

11:30~14:00

18:00〜22:00

定休日 日曜日
住所 調布市菊野台2-31-36
駐車場
電話番号 042-449-0227
公式サイト https://chofu.com/shuka/

 日曜日はお休みですので、ご注意ください。

 

「秀華@柴崎」までのアクセス

 住宅街を通ると道に迷うかもしれませんので、「大町通り」→「品川通り」の経路で行くことをおススメします。京王線柴崎駅の南口を出て、大町通りをまっすぐ行くと菊野台の交差点に出ますので、そこを右に曲がり品川通りを1分ほど歩けば右手に「秀華」が見えます。

 

楽しかったよー次回も見たいよーという方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村