独り豚骨ラーメン部

東京の豚骨ラーメンを紹介するブログ

「秀華@柴崎」住宅街にある奇跡のラーメン屋!極旨チャーシューをどうぞ

独り豚骨ラーメン部

13日目

 

東京のとんこつラーメンを紹介するブログです。

にほんブログ村 グルメブログへ

 

 

「秀華@柴崎」とは

 

 本日は調布の住宅街にポツンと佇むチャーシューの名店「秀華(しゅうか)」をご紹介します。前々からを目をつけていてなかなか行く機会がなかったのですが、やっと念願が叶いました!以前同じ場所に「柴崎亭」というラーメン屋さんがありましたが、今は隣駅のつつじヶ丘に移転されています。

 

秀華はチェーン店などではなくご家族で営まれており、地元の方に大変親しまれている街のラーメン屋さんです。以前はご夫婦で別の場所でラーメン屋さんを経営されていたそうですが、今は奥様と息子さん二人で秀華を営まれています。詳しいオープン時期は不明なのですが、おそらく2012年~2014年頃だと思います。

 

秀華のラーメンは博多のとんこつラーメンではなく、オリジナルのとんこつラーメンです。ウリは何と言っても特大の自家製チャーシュー!1枚でも十分なボリュームですが、名物のチャーシューめんは3枚のチャーシューが花びらのように盛られていてぱっと見ラーメンには見えません。

 

すごく楽しみです。それではいってきます!

 

「秀華@柴崎」の外観・店内の雰囲気

 

f:id:taku-no-shin:20200110135332j:image

この町中華のような外観!趣ありますよね。開店前に行きましたがすでに5人並んでました!


f:id:taku-no-shin:20200110135336j:image

店外に張り紙がありました。これが名物のチャーシューめんです!このボリュームで800円とは!なんと良心的!感謝です。


f:id:taku-no-shin:20200110135342j:image

店内の雰囲気です。他のお客さんもいて、あまり写真をパシャパシャ撮れる感じではないので1枚だけ!テレビが設置してあったりジャンプが置いてあったりと昔風ですが、店内は決して汚くはありません。むしろ床もキレイに掃除されており、嫌な匂いも無く、テーブルもピカピカでした!席はL字カウンターのみ。10席ほどです。

店に入ると腰の低いおばあちゃんが「いらっしゃ~い」と優しい声で出迎えてくれるのが僕的にはたまりません。まるで実家に帰ったような暖かさを感じます!


f:id:taku-no-shin:20200110135327j:image

卓上調味料です。すりおろしニンニク、白ごま、紅ショウガ、七味唐辛子、黒コショウ、お酢、醤油、ラーメンダレです。結構いろんなものが置いてありますね。


f:id:taku-no-shin:20200110135339j:image

 この壁を見てください。黄ばんだ壁に破れた近隣マップ。好みあるかと思いますが、僕はこーゆー風景好きです。

 

「秀華@柴崎」のラーメン

 さてさて何を注文しよーかなー。。。なんて迷うわけはなく、もちろん

とんこつチャーシューめん(800円)です。

 

食券機はありませんので 口頭でおばあちゃんに注文します。名物チャーシューめん、お願いしまーす!

 

おばあちゃんが注文を受け、満を持して息子さん登場。手際よく料理を進めます。

 

そして数分後「おまちどうさま~」。これまた優しい声でおばあちゃんが運んでくれました。

 

f:id:taku-no-shin:20200110135400j:image

出ったー!チャーシューでスープと麺が全然見えません!これこれ!これを待ってましたー!トッピングはパリパリ海苔と煮卵半分、青ネギ少々。いやトンピングはもはやどうでもいい。視界の90%がチャーシューで埋め尽くされます!見た目だけでこんなにワクワクするラーメンは久しぶりです!

 

f:id:taku-no-shin:20200110151605j:image

まずはいつものようにスープからいただきまっす。う~ん、美味い!とんこつらしさはあまり無いですが、返しの醤油がすごく効いていて香ばしいです。写真では油多めに見えますが、食べるとそんなに感じません。むしろあっさり系。ネギ油、ニンニク油などの香りが強いものではありません。この油、うまいっす!


f:id:taku-no-shin:20200110151613j:image

特大チャーシューをかき分けると器の奥底から細麺登場!そうめんくらいの細さです。コシはありませんが粉っぽさはなく、博多ラーメンの麺とは全然違います。スープをよく巻き込みつつ、スルスル入っていきます。

 

f:id:taku-no-shin:20200110135428j:image

それでは、いよいよチャーシューいってみよう。お箸で持ちきれないくらいのサイズです!肉厚で食べ応え満点です。よく味が染みていてしっかり煮込まれた感じですが、すごく柔らかいです!豚肉本来の味は薄い気がします。あっさりスープとよく合いますね~これサイコー!


f:id:taku-no-shin:20200110135414j:image

 煮卵、味薄めでいい具合にトロトロです。

 

ごちそうさまでしたー!おばあちゃ、ありがとうございまーす!美味しかったです!

 

個人的な評価

 最後に毎回勝手ながら「秀華@柴崎」さんのラーメンを評価させていただきました!

ラーメンの味 ★★★★★
ラーメンの見た目 ★★★★★
店内のキレイさ ★★★★
店員さん元気度 ★★★★
女性が1人で入りやすい度  ★★★☆☆
  • すごくバランスの良いラーメンだと思いました。スープは醤油が香ばしいあっさり系で、それに超極細麺がかなりマッチしています。言うまでもなくチャーシューがすごく美味しいです。決して高級感があるわけではなく、おそらく高い豚肉ではないと思いますが、肉厚、柔らかくて満足度すごく高いです。
  • かなりコスパ高いです。普通のとんこつラーメンでも特大チャーシューが1枚トッピングされていて、それで550円です。この価格でこのラーメンは奇跡ですね。
  • 外観・内装ともに昔ながらの定食屋さんか町中華のような雰囲気ですが、店内は非常にキレイにされています。ちなみにトイレは和式。
  • 店員さん(おばあちゃん)が非常に温もりのある接客をしてくれて、好感が持てます。
  • 各駅電車しか止まらない、且つ、駅から少し離れているのが難点かな。

 

店舗情報 

営業時間

11:30~14:00

18:00〜22:00

定休日 日曜日
住所 調布市菊野台2-31-36
駐車場
電話番号 042-449-0227
公式サイト https://chofu.com/shuka/

 日曜日はお休みですので、ご注意ください。

 

「秀華@柴崎」までのアクセス

 住宅街を通ると道に迷うかもしれませんので、「大町通り」→「品川通り」の経路で行くことをおススメします。京王線柴崎駅の南口を出て、大町通りをまっすぐ行くと菊野台の交差点に出ますので、そこを右に曲がり品川通りを1分ほど歩けば右手に「秀華」が見えます。

 

楽しかったよー次回も見たいよーという方、よろしければポチッとよろしくお願いしま〜す!次回も張り切って紹介します。

東京食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村